うさぎのアロマストーン

アロマ&フーレセラピーサロン専用のお手洗いに飾るアロマストーンを作りました。

とても簡単に作れますので、今回はうさぎ好きの方にもオススメの

うさぎのアロマフレグランスストーン』の作り方をご紹介します。

 

 

 

材料は100円ショップでも揃います。

石膏とうさぎのシリコンモールド(型)は、100円ショップで購入しました。

 

スクエア型はユザワヤで購入しましたが、

100円ショップにも似たようなものがあると思います。


アロマストーン 型 シリコンモールド 長方形

 

精油(アロマオイル・エッセンシャルオイル)は100%植物由来のモノが

香りが強くてベストですが、

人工香料入りのモノで良ければ100円ショップにも売っています。

肌に直接付ける目的でのアロマオイルではないので、

人工香料入りでも問題ないと思います 🌿

 

私は『生活の木』で購入した精油を使用しています。


アロマオイル 生活の木 ブレンドエッセンシャルオイル ライミーバカンス


アロマオイル 生活の木 ブレンドエッセンシャルオイル ドリーミータイム

 

 

【作り方】

石膏と水とアクリル絵の具と精油を混ぜ、

シリコンモールド(型)に流し込み、トントンと空気を抜きます。

(空気抜きをしないと、ストーンに気泡の穴が空いてしまいます)

 

陽の当たる場所に置いてしっかりと乾燥させれば出来上がりです 😊

 

乾燥すれば、アロマストーンがシリコンモールドから

するっと気持ち良く外れます。

 

完全に乾燥する前にシリコンモールドを揺らしたり

中の液体を揺らすと乾いたときにヒビが入ってしまうので、

空気抜き作業をした後は触らないようにしましょうね。

 

 

石膏と水の割合は、石膏の入っている袋の裏側に書いてあるので

そちらをご参考にされてくださいね。

 

精油(アロマオイル)は、スクエア型に入れるときは30滴ほど入れています。

ミニアロマストーンの場合は10滴ほどです。

 

乾燥させたアロマフレグランスストーンがこちらです↓
うさぎのアロマストーン

ドライフラワーやスタンプ(にじまない特殊インク)などでデコレーションします。

私は庭で育てた千日紅(センニチコウ)をドライにして使っています😊

 

石膏が液状のときにドライフラワーを入れて、

一緒に固める制作パターンもありますが

私は固まった後に、ツルツルした面を使ってデコしています。

 

 

スクエア型のアロマフレグランスストーンに、

うさぎのミニアロマストーンとドライフラワーを接着し

スタンプを押して出来上がりです 😊

 

乾燥させるのに時間が掛かりますが、手順は少なくて簡単に作れますよ。

うさぎのアロマストーン

インフィールドのお手洗いに、

こちらのアロマフレグランスストーンを飾っておりますので

ゼヒ香りを嗅いだり、お近くで見てみてくださいね 🐰

テキストのコピーはできません。