インフィールドオリジナルバスソルト

関東地方では、いよいよ明日梅雨明けするそうですね。

ながーーーーい梅雨がようやく終わりそうです。

 

夏になると、今度は酷暑の予感ですが 💦

いくら暑くても、湯船に浸かるのはマストですよ。

 

私も長年体調不良が続いていたとき、

鍼灸院の先生やセラピストの方に

日頃できる体調の整え方としてよく言われたのが

しっかり入浴すること・湯船に浸かること』でした。

 

私は夏になるとシャワーだけになりがちで

湯船に浸かることはほぼありませんでした。

 

お風呂上がりに益々汗をかくのがイヤだったり

時間がなかったりで、

「シャワーだけでなにが悪い?」と思っていました。

 

でも、湯船に浸かると

水圧によるマッサージ効果

浮力によるリラックス効果があって

シャワーONLYよりも、確実に身体に良いことだらけなんです。

 

今なら分かります 😂

多忙なときは、いくら言われても「時間がない!面倒くさい!」と思っていました 💦

なので、今は夏でもしっかり湯船に浸かっています。

 

問題なのは、湯上がりの暑さ。

 

今回は、夏でもお風呂上がりに超絶さっぱりする

簡単なアロマバスソルトの作り方をご紹介します。

 

 

まず使うのは、『エプソムソルト』です。

 

当店のアロマフットバスや、アロマクラフトレッスンの『アロマバスソルト』でも

使用しているエプソムソルト。

 

サロンで使用する前から個人でずっと使用しているのですが

このバスソルト、本当に良いのでオススメです。

 

『ソルト』という名前が付いているのですが

実際には『塩』ではなく、『硫酸マグネシウム』なので

塩分は含まれていません。

 

温泉の成分でもある『硫酸マグネシウム』は

肌をすべすべにし、肌荒れや乾燥を防いでくれます。

 

エプソムソルト入りのお風呂に入ると

入れないときと比べて、明らかに違う量の汗をかきますし

入浴後も肌がつるつるです。

 

よくある塩系のバスソルトよりも粒が小さいので、お湯に溶けやすく

浴槽も傷つけないという優れものです 😊


3kg(約20回分) 国産 エプソムソルト

私は120g(↑に備え付けのスプーン4杯)に、

そのときの状況にマッチした精油を10滴混ぜてアロマバスソルトを作っています。

 

夏にイチオシなのが、こちらの『ハッカ油』です。


ハッカ油 20ml

 

ハッカ(日本薄荷=ジャパニーズミント)は、

ペパーミント(西洋薄荷)よりメントール(清涼成分)の含有量が多く

使用したときのスーッとする清涼感が段違いです。

 

身体中に冷感湿布を貼っているかのようなスースー感です。

 

いくら気持ち良い清涼感があるからと言っても

たくさん入れれば更に良いというワケではありません。

 

精油の容量は必ずお守りください。

刺激に敏感な方は、精油を入れる量を3~5滴ほどに抑えてくださいね。

いきなり10滴入れると『痛い!寒い!』と感じるかもしれません。

 

ハッカ油は薬局・ドラッグストアでも購入できますので、

是非お試しくださいませ 😆

※肌に直接付けるのはNGですよー

 

インフィールドでは、エプソムソルトと20数種類の精油を使用した

アロマバスソルトを作るアロマクラフトレッスンのメニューがあります。

 

 

精油とソルトを混ぜるだけの簡単クラフトです。

ハッカ油以外にも、お好みのバスソルト作りにチャレンジしてみてくださいね。

ハッカ油バスソルト

 

ちなみに、

エプソムソルトのアロマバスソルトを使用して入浴するときは

スポーツドリンクを持ち込むのをオススメします。

 

ものすごい大量の汗をかくので

普段通り浸かっていると、脱水気味になりますのでご注意くださいね。

私が更年期障害だから大量に汗をかいているだけ…😓?

テキストのコピーはできません。