WEBプログラミング

セラピストになる前、私は19年間サラリーマンのWEBデザイナーとして働いていました。

 

建築インテリア系の専門学校を卒業後、

就職氷河期の中なんとか設計事務所へ新卒で就職しました。

 

店舗設計の仕事をして2年が経ち、もうすぐ3年目というある日。

趣味で見ていた求人情報誌(とある業種のインタビュー記事を読むのが好きで毎週求人誌を読んでいました)に『プロ野球 球団公式サイト制作』のお仕事を見つけ、

WEB制作経験なしにも関わらず無謀にも応募をしてしまいました。

100人以上の応募が来た中から「野球への熱意がすごかったから」という理由で無事採用されました。

 

そして、WEBサイトの構築方法(HTML)を独学しフルスクラッチで書けるように。

デザインに関しては、元々専門学校や設計事務所でもPhotoshopを使っていたので
難なくクリアできました。

 

そこからWEBデザイナー&プログラマー人生が始まり、

仕事漬けの過酷な人生が39歳まで続きました。

テキストのコピーはできません。