バタフライピーティー

先日、バタフライピーの茶葉を購入しました。

バタフライピーのすごいところは、この鮮やかなブルーだけでなく

アントシアニンの含有量がとても多いことです。

 

 

バタフライピーには、

ブルーベリーの約7倍ものアントシアニン含有量があるそうです。

 

パソコンやスマホの見すぎで疲れ目の方にもってこいです。

私の飛蚊症も良くなるといいのですが…(それは老化なので無理)

 


バタフライピー ブルーハーブティー

 

↑上の写真にもあるように、色が変わるお茶なんですよ✨

 

 

レモン数滴を入れると、このようにブルーから徐々にパープルになり、

バタフライピーティー

 

最後には、きれいなピンク色になります。

色の変化が楽しめるのも、このハーブティーの良いところです。

バタフライピーティー

 

肝心の味ですが、

バタフライピー(和名:蝶豆)はマメ科の植物ですので、

若干、豆の煮汁をものすごく薄めたような味がします。

 

美味しいと思うか不味いと思うかは、その方次第です。

 

私は…… 😓

美味しく飲める方法をこれから模索します。

 

レモングラスティーにバタフライピーを少量入れると

色もそのまま、かつレモングラスの爽やかな味が

豆の煮汁味を消してくれるようです。


バタフライピー レモングラスティー 色が変わる青いお茶 ティーバッグ

 

バタフライピーには、アントシアニンの含有量が多い他に

以下の特長があります。

  • 抗酸化作用
  • アンチエイジング
  • 眼精疲労の改善
  • 薄毛・白髪防止
  • 美肌作用
  • 抗血栓
  • 血栓溶解

 

バタフライピーがよく飲まれる美容大国のタイでは、

美髪キープのために、シャンプーに混ぜて使ったりもしているそうです✨

 

ただ、このバタフライピーには

  • 子宮収縮作用
  • 抗血栓・血栓溶解作用

もあるので、

生理中の方や妊娠の可能性がある方、妊娠中の方にはオススメしません。
→生理中に飲んで大変な目に逢いました💦

 

適量を適宜飲んで、バタフライピーの美味しいところだけいただきましょう😊

 

*     *     *

 

後日談:

美味しく飲めるブレンド方法を発見しました。

そして、飲みすぎ&飲むタイミングのせいで起きた副作用のお話です↓

 

テキストのコピーはできません。