フーレセラピー開業

フーレセラピーアカデミーが主催している

『フーレセラピーサロン開業講習』に行ってきました。

フーレセラピーアカデミーのWEBサイトには、このように↓書いてありますが

 

 

 

営業に関してのご相談は担当者が個別に対応いたします。

 

今は個別対応ではなく、アカデミー側で日付を決めて

開業したい協会員さんを集めて開催しているそうです。

 

開業届から青色申告・白色申告のこと、

開業から運営までに掛かる経費、

サロン内装の工夫の仕方、

メニュー・料金の決め方、

直営店のチケット制度のカラクリ、

ロゴ制作からチラシ・広告作成についてまで

色々とお話をしてくださいました。

 

 

私はフリーランスでもWEBデザイナーとして活動をしていましたので、

開業届と青色申告の申請は何年も前に出していましたし、

WEBデザイナーからセラピストに業種換えする件についても

確定申告時に申告していたので、

特に聞きたかったのは『広告作成について』だったのですが……

 

これについても、私が元々デザイン業の一環で紙広告制作もやっており

多少知識があったので、あまりそれ以上有益な情報は得られませんでした😪💤

 

 

チラシの掲載内容や、配り方に関しても

個人的には「ん?」と思う発言が多々あったのですが、

その辺は個人の判断で完全スルーしようと思います。

コンプライアンスに厳しくありたいものです。

 

 

全て白紙の状態で

『何から手を付ければよいのだろうか?』という方は、

開業講習に足を運んでみると有益な情報が得られると思います。

 

具体的にビジョンがあって、色々ご自身で決められる方は

行かなくても、フーレセラピーサロンを開業出来ると思いますよ 😊

 

 

『開業届の出し方』などだけではなく、

開業した後に最も大切な、お客様とのカウンセリングやコミュニケーション、

フーレセラピー施術時の動作など

実際に直営店のスタッフに教えていただくとかロープレする機会があると、

本当はもっとありがたいんですけどね😅

 

フーレセラピーアカデミーで施術の練習をするときにたまにあるのが

黙って足をぐいっと掴んでボンっと落とされたり、

足首や腕を強めに掴まれたり、

寒い時期にタオルを掛けてくれず身体が冷えてしまったりと

こっちは生身の人間ですよー!人形ではありませんよー!」と

思わず言ってしまいたくなる状況があったりします。

 

私から言ってもいいですが、

私はインストラクターでも実際のお客さんでもないので

「寒い」以外は身体の取り扱われ方に関して何も言わないです。

 

実際のお客様にこういう対応をしませんように」と心の中で願うばかりです。

 

ちなみに私はボディケアサロン勤務経験がありませんので、

10年以上通っているフーレセラピーサロンの接客をそのまま真似しています😂

 

足や腕への触れ方、

タオルの掛け方(これはアロマセラピースクールでのお勉強の方が役立ちました)

フーレセラピーをスタートするときの声掛け、

強弱をお伺いするタイミングなどなど

いつも行っているサロンの通り行っております。

 

もしも当サロン内で接客中にやられて不快・不愉快なことがありましたら

どうぞご遠慮なく仰っていただければ幸いです😊

テキストのコピーはできません。