手紙

メールやLINEが主流な今、手書きのお手紙をもらうことは稀なこととなってきました。

そんな折に、たまにお手紙をいただくととても嬉しくなり

いただいたお手紙はずっと保管しています。

 

 

サラリーマンとして最後に働いた会社を辞めるとき、

餞別のお品と一緒に、同僚さんたちから手書きのお手紙をいただきました。

 

その内容が、これからフーレセラピストを目指す私にとって

とてつもなく嬉しくなる内容で、

フーレセラピーアカデミーの教科書に挟んで学校に行っていました。

 

 

10年以上、フーレセラピーサロンに通い続けていた私は

正直なところ

流れも力加減も大体分かっているし、すぐに習得できるだろうな

と、なめて掛かっていました。

 

実際、そんなに簡単なワケがありません 😭

 

当たり前ですが、

自分が受けるのと、自分が他人に施術するのとは全然違います。

 

 

19年間、パソコンしか相手にしてこなかった

運動不足(ジムには10年以上通っていましたが)のデスクワーカーです。

体幹が弱々のゆるゆるのぐらぐらです。

 

フーレセラピーの基本はしっかりと立つこと

 

自分の体重を支える足がしっかりしていないと、

お客様の身体に乗せた方の足に余計な力が掛かり、

大変危険です。

 

フーレセラピーの力加減の調整は、

しっかりとした体幹と、身体のバランスが良さがあってのことです。

 

片足で真っ直ぐ長時間立つことができなかった私は

最初からかなり苦戦しました。

 

 

フーレセラピーアカデミーでは相モデルで施術の練習を行うのですが、

練習初日からお相手の方に

重い!

今度は軽い!

場所が違うっ!

もう!先生のとこ行って聞いてきてっっ 😠!!

と、言われまくってしまい

かなり凹んだものです。

基本的に講習生・協会員の皆様は優しい良い人たちですが、ごく稀にこういう方がいます。

 

とにかく片足を上げるだけで、身体がぐらぐらと揺れるので

まずは体幹を鍛え、バランス感覚を保てるようにすることからスタートしました。

 

それが出来るようになると、

次は自分の体重を支える足のヒザが曲がってしまうという

良からぬクセが発生しました。

 

施術をする方の足でトントントンとリズムを取ると、

支える足もヒザを曲げつつトントントンとリズムを取ってしまうのです。

 

これも施術をする上で、

お客様の身体に負荷がかかってしまうのでよくありません。

 

何度も何度も足を叩かれて、修正されました 😢

 

「あぁ…これもう向いてないな」

「所詮私はパソコンを相手にしてるレベルの人間よ…」

「セラピストになりたいなんて、おこがましいんだね」

「パソコンしか私の言うこと聞いてくれないんだ」

「自分の身体すら自分の言うこと聞いてくれないし😢」

 

何度も学校に通い、自宅でも練習をしましたが

悪い癖がなかなか治らずかなり自信喪失しました。

 

とにかく向いていない

 

“学校を辞める”

“フーレセラピストになることを諦める”

 

とは、さすがに思いませんでしたが

「終わりは来るのか?ネバーエンディングか?」

などとため息を付きながら家に帰っては、

当時いただいた、同僚からのお手紙を読み返したものです。

フーレセラピー手紙

 

これを読み返せば

「そうだ、みんなを踏みつけなければ!(実際は踏みつけません)

と思い直し、また練習を頑張ることができました。

 

 

長年のパソコンワークでボロボロになった身体でも

たった45~60分の施術で、痛みがなくなり軽い身体になったあの衝撃体験を

皆様にも体験して欲しくて始めた、セラピストへの道です。

 

今現在パソコンワークや立ち仕事・歩き仕事で

肩・腰・目の奥・足のむくみでツラい方に施術するまでは、

やめられませんし諦められません。

 

 

身体のバランスも、支柱の足が曲がる悪い癖も徐々に修正されていき

力加減も圧す部位もしっかりと把握し

筋肉や骨の位置を足の裏で感じ取れるようになり、

入学から1年弱で、卒業検定を受けることになりました。

 

結果は、一発合格でした。

 

 

フーレセラピーは合格して卒業したら、そこで終わりではありません。

人の身体は十人十色。

お悩みも身体の歪みも人それぞれです。

 

それに応じた施術を行えるように、

卒業生向けの研修がありますので、常に技術を研鑽していきます。

 

 

アロマトリートメント、チェーン系のマッサージ、鍼灸、刺絡、電気治療と

様々なボディケアを体験してきた中で

断トツに気持ち良く効果が持続したフーレセラピー

お手軽な価格で、皆様も体験してみてくださいね。

 

※ 効果には個人差があります

テキストのコピーはできません。