レモンバームティー

まだまだ増え続けるレモンバーム。

以前、レモンバームチンキとレモンバームシロップを作るときに

大量に伐採したのですが、その後もどんどん増殖しております🌿

 

 

繁殖力強し!

季節的にも雨と晴天が繰り返されるので、植物の成長にも良い環境なのでしょう。

 

 

 

時間や手間を掛けずにもっとお手軽にレモンバームを消費できる方法は

ないものか……と思ったところ、やはりこれ↓でした。

レモンバームティー

フレッシュレモンバームハーブティーです🍵

 

生葉をよく洗って、熱湯を注ぐだけです。

お湯が色付いてきたら、抽出完了です。

 

レモンバームチンキ

レモンバームと同様に、ペパーミントも大量に育つので

まとめて一緒にお茶にしました。

 

レモンバーム&ペパーミントのフレッシュハーブティー。

お味は……

 

思いの外、シソ風味でした😂

 

レモンバームもペパーミントも、どちらもシソ科です。

レモンやミントの清涼感よりも真っ先に『シソ』を感じてしまいました……🌿

独特のクセがありますね。

 

レモンバームシロップを入れて飲んでみると

少し飲みやすくなりましたが😂

レモンバームティー

熱湯ではなく、水出しだと独特の風味が抑えられて

もっと飲みやすいそうです。

 

まだまだたくさん生えているレモンバーム。

次は水出しレモンバームティーにしてみます🌿

 

以前も書きましたが、レモンバームの効果は以下のようなものがあります。

  • 強心作用
  • 鎮静作用(感覚過敏の心の鎮静)
  • 月経不順
  • ストレス性の消化不良、胃痙攣など
  • 抗アレルギー作用
  • 鎮痛作用(ストレス性頭痛、偏頭痛など)
  • 発汗作用
  • 解熱作用
  • 皮脂分泌抑制作用(オイリー肌・頭皮の抜け毛ケア)

 

特に『ストレス性』の身体の不調に作用するので

ストレス性の吐き気、消化不良、胃痙攣、下痢があるときや、

気分が落ち込んでいるとき(抑うつ状態)、

感覚過敏(ショック・パニック・ヒステリー)を鎮静させる

作用があると言われています。

 

不眠気味のとき、夜寝る前に飲むのも良いそうです💤

 

私は今のところどれもないので、効果の程は分かりませんでしたが

もしも上記に当てはまる方がいらっしゃいましたら

レモンバームティーをお試しくださいね😊

 

レモンバームは『アルデヒド類成分』が多めで刺激が強いので、

禁忌があります↓

  • 妊娠中の方
  • 敏感肌の方
  • 緑内障の症状がある方
テキストのコピーはできません。