「フーレセラピーをはじめました」と話すと

よく言われるのが「フーレセラピーって何?」です 😂

まだまだ知名度の低い施術名です。

 

「アロマセラピーをやっています」

「リフレクソロジーをやっています」

「タイ古式マッサージをやっています」

だと通じると思うのですが、

「フーレセラピーをやっています」だと、あまり通じません 💦

 

足圧でリンパマッサージをするんです

足で踏んで老廃物を流します

と説明すると、

足?あの天井の棒に掴まってやるヤツ?」と言われてしまいます。

 

天井の棒にセラピストが掴まって行うマッサージは有名なんですね。

大抵の方は、それとフーレセラピーを混同されます。

 

フーレセラピーは天井の棒に掴まりません 👣

 

完全に身体ひとつで行っております。

支える方の足と体重の移動でバランスを取って

お客様のお身体に負担を掛けないよう、

足を使いながらも強く痛くなり過ぎず、心地良い圧でリンパを刺激しています。

 

フーレセラピー直営店サイトの文章を使って良いと言われましたので、

そのまま掲載します↓

 

フーレセラピーの基本理論はサイメンタルヒーリング。

スポーツマッサージなどに代表される西洋的な理論(サイエンス)と

経絡に沿った気の流れを整える気功などに代表される東洋的な理論(メンタル)を

組み合わせた癒しの新しいワードです。

 

今回は、そんなフーレセラピーの下半身の施術をご紹介します。

どれも、足のむくみがひどい方や冷え性の方、慢性疲労の方にオススメですよ 😊

 

下肢内側筋(かしないそくきん)上部の施術

下肢内側筋
脚の付け根

 

足の付け根を少し強めにプレスしてから離すことで

リンパに溜まった老廃物を一気に流します。

疲労が蓄積しやすい脚の付け根をほぐし、下半身の老廃物を流れやすくすることで

むくみの解消につながります。

 

【こんな方にオススメです】
足のむくみ・足の疲れ・足のしびれ・冷え性・腰痛・膝痛

 

下肢内側筋(かしないそくきん)下部の施術

下肢内側筋
ふくらはぎ

 

むくみやすいふくらはぎを気持ち良く圧します。

手の3~4倍の圧をかけてふくらはぎの筋肉を刺激し、

むくみの原因となっている水分を効率よく流すことができるので、

足がスッキリしてきます。

 

【こんな方にオススメです】

足のむくみ・足の疲れ・足のしびれ・冷え性・腰痛・膝痛

 

下腿外側筋(かたいがいそくきん)の施術

下腿外側筋
ひざ下

 

意外と張っている外側スネの疲れやむくみを取っていきます。

血流が悪く冷えやすいスネをほぐすことで、代謝が良くなり

冷えの解消や、ふくらはぎ・足首の引き締めにもなります。

【こんな方にオススメです】

足の疲れ・足のしびれ・膝痛

 

足裏筋(あしうらきん)の施術

足裏筋
足の裏全体

 

ツボが集中する足裏も、かかとから指先まで丁寧にほぐします。

足の裏の反射区をくまなく刺激することで、足先まで血液が行き届くので

冷え性の方に効果的です。

 

【こんな方にオススメです】

冷え性・不眠症・のぼせ・疲労・イライラ・ストレス・足の疲れ・足のむくみ

 

大臀筋(だいでんきん)の施術

大臀筋
おしり

 

腰痛の方にはコレ!

腰回りからお尻をほぐし、骨盤のズレやウエストの引き締めを行います。

【こんな方にオススメです】

腰痛・不眠症・生理痛・ストレス・骨盤のズレ

 

 

写真はありませんが、他にも外側太モモの施術や、

うつ伏せになって、太もも裏側~ふくらはぎ裏側をフーレする施術もあります。

フーレセラピー施術

 

お疲れの箇所をカウンセリング時にお聞きしますので

施術箇所をご一緒に決めていきましょう。

 

フーレセラピーについて詳しくはコチラのページ