塗るだけで汗が最大5日間止まる

便利だけれど、ちょっと肌に悪い系の制汗剤『パースピレックス』を

夏になってからずっと塗り続けていたところ…

 

 

当然ですが、脇が荒れました 😥

 


【正規品】パースピレックス コンフォート

 

『パースピレックス』とは、

塩化アルミニウム液で汗腺にフタをして汗を出さないようにする…

という、海外製の超強力な制汗剤です。

 

『ニオイを防ぐ・止める』というものではなく、

汗そのものを出さない』という制汗剤です。

若年性更年期障害なので脇汗もすごいんですよー 💦

 

濡れた肌に塗布しない塗布したあと完全に乾かす翌朝しっかり洗い流す等の

基本的なルールを守れば、パースピレックスを使い続けても

肌は荒れない(かゆみが出ない)と思いますが、

一旦荒れてしまったものは、落ち着かせないといけません。

しばらくパースピレックスは使用禁止です。

 

 

精油で『デオドラントスプレー』を作ってみたらどうだろうかと、

効果がありそうな精油をチョイスして作ってみました。

手作り精油デオドラントスプレー

【デオドラントスプレー 30ml 精油レシピ 濃度2%】

  • サイプレス 4滴…皮膚のひきしめ
  • クラリセージ 3滴…皮脂の過剰分泌を抑える
  • ラベンダー 4滴…細菌の繁殖を防ぐ(ニオイ対策)
  • ペパーミント 1滴…清涼感

 

ベースは、無水エタノール(精油を溶かすため少量)と精製水です。

私は肌が強めなので(パースピレックスで荒れましたけど…)濃度2%で作りましたが、

敏感肌・普通肌の方は濃度1%がオススメです。

各精油の濃度計算方法は、アロマクラフトレッスンで是非~ 😊

 

香りは、薬草(ハーブ)感強めです。

脇からほんのりハーブの香り 🌿

ペパーミントも入れたので、スーッとして付け心地が良いです。

 

 

ついでに、夏に役立つアロマスプレーをあと2つ作りました。

冷感スプレー』と『かゆみ止めスプレー』です。

 

手作り精油冷感スプレー

【冷感スプレー 10ml 精油レシピ 濃度2%】

  • ハッカ 2滴…清涼感
  • レモン(フロクマリンフリー)2滴…香りによるリフレッシュ効果

 

夏場は必携の冷感スプレー。

首筋、足首、脇などリンパ節に吹きかけるのがオススメです。

 

肘の内側など、汗をかきやすい部分には

この冷感スプレーをハンカチにシュッシュして、しばらく抑えていたところ

かなりスースーして汗が引きました。

 

ベースは、無水エタノール(精油を溶かすため少量)と精製水です。

私は濃度2%で作りましたが、

敏感肌・普通肌の方は濃度1%がオススメです。

各精油の濃度計算方法は、アロマクラフトレッスンにて 😊

 

手作り精油かゆみ止めスプレー

【かゆみ止めスプレー 30ml 精油レシピ 濃度2.5%】

  • カモミール・ジャーマン 1滴…抗アレルギー作用・抗炎症作用・殺菌作用
  • ティーツリー 2滴…強い殺菌作用・抗炎症作用・抗アレルギー作用
  • ラベンダー 2滴…抗炎症作用

 

肌荒れ、あせも、蚊に刺されたときのかゆみが出たときに使える

精油オンリーの自然派かゆみ止めスプレーです。

 

肌が荒れたら『とりあえずティーツリー&ラベンダー』です。

この2つの精油は鉄板です。

 

今回は、それに『抗アレルギー作用』のあるカモミール・ジャーマンを加えました。

 

このスプレーの青色は、精油本来の色です。

自然の色で、ここまで青!真っ青です↓

アロマかゆみ止めスプレー

カモミール・ジャーマンの中のかゆみを抑える成分『カマズレン』が

この青色なんです。

 

カモミールは『ジャーマン』と『ローマン』がありますが、

『ジャーマン』の方は、香りがかなり独特です(強めな薬草感)。

 

「カモミール・ジャーマンの香りが苦手」という方は

『カモミール・ローマン』の精油で代用してくださいね。

※どちらの精油もキク科ですので、キク科アレルギーの方は使えません

 

今回作ったかゆみ止めスプレーは、

ティーツリーとラベンダーの香りの方が強いので

カモミール・ジャーマンのパンチの効いた香りはそこまで気になりませんでした。

 

そんなに何種類も精油が家にないよ!」という方は

インフィールドに作りにいらしてくださいね 😊

基材(エタノール・精製水)やスプレーボトルのご用意もあります。

テキストのコピーはできません。