アロマリップクリーム

湿度の高い夏でも、かなり唇が乾燥するので

通年でリップクリームは手放せません。

バッグに1個、リビングに1個、ベッドサイドに1個と複数持ちをしています。

 

 

あまりにも消費量が多く、なくなるたびに買いに行くのは手間だな……と思い

ならば自分で作ろう」といういつものパターンで

リップクリームを手作りすることにしました。

手作りアロマリップクリーム

私が作ったアロマリップクリームの材料はこちらです。

【リップクリームケース1本分】

  • 蜜蝋(ビーズワックス):1g
  • シアバター:1g
  • ラベンダー精油:1滴
  • ココナッツオイル:2.5g
  • ワセリン:つまようじの先くらい少量(計量していません😂)
  • 色付きVer.の場合、ルージュ:つまようじの先くらい少量

 


ミツロウ 蜜蝋 精製ハイグレード ビーズワックス 200g

 


オーガニック 精製 シアバター 200g

 


ココナッツオイル オーガニック エクストラバージン

 


【第3類医薬品】白色ワセリン 500g

 


リップスティックケース クリア

 


アロマオイル ラベンダー(フランス産) 精油 10ml

 

【作り方】

材料をすべてビーカーに入れ、湯煎で溶かして

リップスティックケースに入れて、冷やし固めるだけで完成です。

とっても簡単です 😊

 

計量が少し面倒くさいので、

私は一気に数本分の材料を溶かして、リップクリームを大量生産しています。

 

 

蜜蝋と植物オイル(今回はココナッツオイル)だけでも作れますが

質感を柔らかめにして、より一層保湿効果を高めるために

シアバターワセリンを入れております。

 

精油もなくて大丈夫ですが、

私は唇が皮向けしやすいので、皮膚修復作用のあるラベンダーを1滴加えました。

 

ワセリンとシアバター入りなので、かなり唇がしっとりとうるおいます。

『塗るヒアルロン酸』こと『ラシャスリップ』も、

これでもう買わなくて大丈夫そうです。

ラシャスリップ、効き目ありますけど高いんですよねぇ……


ラシャスリップス LusciousLips リップグロス 7ml

 

 

今回のレシピですと、

ラベンダーの精油よりも、ココナッツオイルの香りの方が強めです。

 

ラベンダーの香りを感じたい方は、

別の植物オイル(香りが弱いもの)をオススメいたします。

 

同じ材料で、容量を変えるだけでテクスチャの柔らかめな

ハンドクリームも作れます 😊

 

この手作りアロマリップクリームは、

唇以外にも、指先や目の下など他の乾燥した部分に塗ってもOKです。

アロマリップクリーム

 

とてつもなく簡単に作れる、アロマリップクリーム。

是非、作ってみてくださいね 😊

 

毎回言っておりますが、

肌に直接付けるものは、許可なく製造~販売してはいけません(薬機法違反)。

 

個人で作って、販売せず自己責任の元で使う分にはOKです🌿

 

リップクリームは、唇のシワに沿って

タテに塗るのが効果的ですよ。

ヨコ塗りだと、皮膚に優しくありませんので塗り方にも気を遣ってみてくださいね。