WEBデザイナー

1年も同じ会社にいると、大体サイトの傾向や相手が作って欲しいものが把握できてしまい、

デザインの新鮮味・面白味が薄れてしまうと考えていました。

そのため、ほぼ1年ごとに『WEBデザイナー』という職種は変えずに職場だけを変更する『ジョブホッパー』なサラリーマン人生でした。

 

興味のある業界(花屋、ワインからアンダーグラウンドまで)へ次々と転職していき、

WEBサイトを作りながら、更にその業界への興味を深めていく日々を送っておりました。

 

好きな業界で働いているので仕事は楽しく、

何時間働いても大丈夫だと思っておりました。

 

20代~30代序盤はがむしゃらに働き、残業(もちろんサービス¥0)がない日がないくらいの勢いでしたが、

腰痛・肩こりはかなり重く、ついに肩が痛すぎて全く腕が上がらなくなってしまいました。

いわゆる『五十肩』です。

二十代で五十肩になってしまったのです。

 

ギシギシと痛む肩ではとても作業ができず、

会社近くのマッサージ屋さんを検索し、とりあえず駆け込むことにしました。

 

それが、偶然にもフーレセピーアカデミー直営のサロンでした。

テキストのコピーはできません。