アロマ虫除けスプレーのレシピ

秋めいてきたのかと思いきや、まだまだ残暑が厳しい8月末。

雨と晴天の繰り返しで、

庭のハーブもものすごい勢いで成長しています。

 

 

ハーブと同時に雑草もとても元気で、

抜いても抜いても生えてきます 😅

 

今の時期は、外で雑草抜き作業をしていると

たくさん蚊が寄ってきます。

 

 

市販の虫除けスプレーも良いですが、

せっかく虫除けに最適な精油(アロマオイル・エッセンシャルオイル)があるので

夏の終わりに今更ながら、虫除けスプレーを手作りしてみました。

 

 

蚊だけでなく、コバエ・アリ・黒光りG(ゴキブリ)

避けるのに最適な精油をご紹介します。

 

『殺虫』ではなく、あくまで『虫除け』です。

近寄って来なくなるだけです。

 

退治はできませんので、一旦除けてもその辺に居続けます。

『絶対退治!害虫退散!』の場合は、市販の殺虫剤をご使用くださいね。

 

 

蚊・コバエを除ける成分が入った精油はこちら↓

  • シトロネラ
  • ユーカリ・シトリオドラ(別名:ユーカリ・レモン)
  • レモン
  • ローズマリー
  • ゼラニウム

 

黒光りGを除ける成分が入った精油はこちら↓

  • ハッカ(日本薄荷)
  • レモングラス
  • ベチバー
  • クローブ
  • シナモン

 

アリを除ける成分が入った精油はこちら↓

  • ペパーミント
  • ハッカ(日本薄荷)
  • ローズマリー

 

蚊・コバエには『シトロネラール』成分が入った精油が有効です。

 

似たような成分名の『シトロネロール』もありますが、

と『シトロネラール』の方です。

『ラール』です。

 

精油の『ユーカリ・シトリオドラ(別名:ユーカリ・レモン)』には

シトロネラール成分が71%入っているので、

虫除けには最適です。


ユーカリ・シトリオドラ (ユーカリレモン) 5ml アロマオイル 精油
キャンプ場でよくこの香りのキャンドルを炊いている方がいますね。

ユーカリ・シトリオドラの香りを嗅ぐと

子供の頃に行ったキャンプを思い出します。

 

 

基本の虫除けアロマスプレーとして、

私は以下の精油をブレンドしたものを玄関入口やベランダのドア、窓周辺に

シュッシュとしております。

 

【使用精油】

  • ユーカリ・シトリオドラ(別名:ユーカリ・レモン)
  • ペパーミント or ハッカ
  • ローズマリー・シネオール
  • レモン

 

【虫除けアロマスプレーの作り方】

1.無水エタノール(5~10ml)に上記の精油を各1~2滴ずつ入れて、よく混ぜる

2.水道水(40~45ml)を加えてシェイク

完成です。簡単です。すぐ出来ます。

 

肌に付けるものでもなく、

一度でたくさんの量をシュッシュするので消費が早いため

水道水で良いですし、スプレーボトルもプラタイプを使っています。

 

化粧水・マッサージオイルなどを作るときは、必ず精製水を使用し

中身の劣化を防ぐために、ボトルは遮光のガラスや強化プラスチックにしてくださいね。

 

 

ユーカリ・シトリオドラの香りはかなりパンチがあり、キツめです。

害虫どころか、人間も近寄ってこないかもしれません……。

程よく、シュッシュしてくださいね 😊

 

 

当サロンの庭には、たくさんハーブが植えてあるのですが

特にローズマリーは、ぐんぐん伸びるのでこまめに剪定しないといけません。

 

がさっと剪定して、ざっくりと瓶に入れてキッチンに置いております。

これだけでG除けになりますよ。

アロマ虫除けスプレーのレシピ

 

話は変わりますが、

我が家は、サロン以外の部屋にはミニオンがたくさん飾ってあります。

 

サロンも元々仕事部屋だったので、超大量にミニオンがいて

他の部屋にどう分配するか悩みました。

 

フーレセラピーサロンを開業するにあたり、

かなり思い切って断捨離をしたのですが

ミニオンだけはひとつも手放せませんでした。

 

私が死んだら、たくさんのミニオンたちはどうなるのでしょうか。

願わくば、一緒に棺に入れてほしいです。

死装束は、潮崎のサイン入りユニフォームにしてください。

 

最終的に何の話やねん…

テキストのコピーはできません。