自宅サロン開業メリットデメリット

基本的に、当サロンにご来店くださるお客様は皆様とても良い方たちで

オープンから半年間、ありがたくサロンワークをさせていただいていたのですが

先日、ちょっと(?)した事件がありました。

 

 

それに伴い、自宅でサロンを開くことの

メリットデメリットを書いていきます。

自宅サロン開業のメリット(良い点)

  • 自宅なので別途賃料・場所代がかからない
  • お客様がこない日は別の作業ができる

 

自宅サロン開業メリットデメリット

自宅でのサロンワークは、

家賃や電気代、ガス代、水道代の何割かが経費として計上できます。

私は税理士さんにアドバイスいただいた割合で計算しております。

 

また、ずっと自宅にいるため

ご予約が入っていない日は別の作業ができます。

 

私の場合は、

フーレセラピー・アロマクラフトレッスンなどが入っていない日は

委託で入ったWEBデザイン・DTPデザインのお仕事をやったり、

当サロンのWEBサイト更新、ブログ、写真撮影などを行うことができます。

 

掃除洗濯などの家事をやるのも良しですし、

ボディケアや精油の勉強時間に充てることもできます。

 

今なら確定申告の準備をやる時間ができて助かっています。

サロンワークが忙しければ、税理士さんに依頼しようと思っていたのですが

悲しいことに自分でやる時間ができております……😂

 

 

また、趣味の時間に充てることも✨

ハンドメイドのアクセサリーや、

 

アロマクラフト作成もできます。

フーレセラピー自宅サロン

 

 

自宅サロン開業のデメリット(悪い点)

  • 逃げ場がない

自宅サロン開業メリットデメリット

具体的なことはさすがにブログでは書けないのですが、

先日とても怖い目に遭いました。

 

これこそ正に“自宅サロンであることのデメリット”だと思います。

 

 

当サロンは賃貸ではなく、持ち家の一室を使っているので

怖い目に遭っても簡単には引っ越せませんし

そういう意味で、当時も怖かったですし

現在も「いつまた起こるか」と引き続き怖い思いをすることになります。

 

出来る限りの対処法として、

玄関前の看板を外したり、カメラ付きインターホンに変えたりしました。

古い家なので、今までカメラ付きインターホンではなかったんです💦

 

ホットペッパービューティー経由のご予約だったので

ホットペッパービューティーの窓口担当に

起こった出来事の詳細や、サロン内の被害状況の写真などを送付した上で

特定のお客様からのご予約を受けないように設定できないか?

利用停止などの措置ができないか?と聞いてみましたが

できない。もしまた予約が来たら自分で手動でキャンセルを」との返答でした。

 

フーレ仲間や講師にも相談したところ、

自宅でサロンを開業されている方でも、私と同じような体験をしたことのある

フーレセラピストの方は一人もいませんでした。

かなり稀な体験をしてしまったようです。

 

皆様からは、

「警察に相談したら?」「アカデミーの校長に言ってみたら?」

というアドバイスをいただきましたが、

警察は民事不介入ですし、言ったところで

「部屋に入れないように」で終わりそうな予感です。

もしまた何かあれば『#9110』に掛けてみようと思っております。

 

校長には、以前協会員の方にマルチ商法に勧誘されて困っていると

相談したことがあるのですが

「個人のことなので云々」で終わってしまったので、

そちらに相談しても……と、思っております💨

 

 

現時点での自宅サロン開業のデメリットはそのくらいで、

今回の出来事がなければ『自宅サロン最高!オススメ!』と

言い続けていたと思います。

 

危険な目に遭ったことで今後警戒や対策をすることができたので、

むしろよい経験をしたと思えば、少しは恐怖心が消化できそうです。

 

 

自宅でサロン開業をお考えの方は、色々ご考慮してみてくださいね。

 

フーレセラピーの開業講習では教えてくれない

本当にあった自宅サロンでの怖い話でした👻

テキストのコピーはできません。