e-Tax確定申告

今年も2月下旬に確定申告を終わらせました。

着手するまでは面倒くさく感じる確定申告ですが、

やり始めれば、あっという間に終わります。

 

 

まるで夏休みの宿題、試験前の試験勉強のようです。

 

私は子供の頃から宿題や試験勉強を前日に一夜漬けでやるタイプだったので

(その方が集中力が出るんです💦)

確定申告もまた然りです。

 

毎年毎年、仕訳しながら帳簿付けをしているときに

あー!もう!来年は絶対毎月ごとにまとめる!絶対にだ!」と思うのですが

結局手を付けないまま、また一年経っているんですよねぇ……

 

今年こそは、確定申告前にバタバタしないようにしようと思います😳

(毎年言っているのですが)

 

 

「青色申告と白色申告どちらが良いのか?」とよく聞かれますが

オススメは青色申告です。

 

青色申告は10万円または65万円(2021年申告分からは55万円)の控除が受けられます。

所得(総収入-経費)から更に『10万円 or 65(55)万円』が引かれる仕組みです。

 

65(55)万円の控除を受ける場合はいくつか条件がありますので、

国税局のWEBサイトなどでチェックしてみてくださいね。

令和2年分の所得税確定申告から
青色申告特別控除額が変わります!!

https://www.nta.go.jp/publication/pamph/shotoku/h32_kojogaku_change.pdf

PDFをそのままUPしているところがお役所っぽいです笑

 

65(55)万円の控除を受ける条件のひとつが

『複式簿記で帳簿を付けること』なのですが、

一度やってみれば仕組みも理解できますし、そんなに複雑ではありません。

 

複式簿記の帳簿付けが簡単に出来るクラウドの会計ソフトもたくさんありますし、

エクセルのテンプレートも無料でダウンロードさせてくれる方がたくさんいます。

 

私はもう何年もエクセルでつけています。

この際、簿記の資格でも取ろうかとすら思ってしまいます。

3級くらいならいけそうな気がします。

 

 

2020年(令和2年)から、青色申告の控除額が65万円→55万円になり、

e-Tax(電子申告)をする人だけに『+10万円』の控除額上乗せがあるそうです。

 

今後は電子申告する人だけが65万円になるんですね。

e-Tax(電子申請)を普及させるための施策でしょうか。

 

e-Taxは圧倒的に便利ですので、パソコンをお持ちの方はやった方がいいですよ。

スマホからもできるようです(画面が小さいから大変そうですが💦)

パソコン・スマホで電子申告

 

当サロンは儲けが全然出ていないですし

10万でも65万でも控除額など関係ないのですが……😂

 

2019年の所得が少なすぎて、

「こいつ急にどうした?!」と税務署の職員に驚かれないでしょうか💧

 

6月末から始めた2019年のフーレセラピーだけの売上額、数万円です💦

これに、フーレセラピー協会の協会費(半年で23,100円)などの諸経費を引くと

手元に全く残りません😓

 

事業計画書通りにいかないことは分かっていました。

自業自得です。

『後悔する、苦労する』と分かっていて自分で選んだ道です。

 

そういえば、

フーレセラピーの練習&技術アドバイスで2万円、

サロン開業アドバイスで3万円取っている某サロンがありました。

 

私もやりたいです……😂

と、いうかインストラクター資格がないのに

お金を取って技術アドバイスしていいのでしょうか?

WEB・広告関連で「無料であれこれ教えてくれ」「デザインパクらせてくれ」とか普通に発言するセラピストさん多いですし、
このサイトの文章の口調を少し変えただけのほぼコピペ状態な最近できたフーレセラピーサロンのWEBサイトもありますし……
この界隈、非常識な人が意外といて驚きます。

2020年の確定申告は、

新型コロナウイルス感染症の影響で納付期限が4月16日まで延長されました。

少し余裕ができましたね。

 

税務署に行くとものすごい人混みで長時間待たされますし、

不特定多数の人が触るパソコン・マウスを使わなくてはいけませんから

騒動が落ち着いても、税務署での確定申告は避けたいものです。

 

マイナンバーカード(正式なもの)や税務署でID・パスワードを発行してもらえれば、

自宅のパソコン・スマホからの確定申告が可能ですので

新しく自宅サロン・ホームサロンを始めて収入を得た方は、

e-Taxでの確定申告をオススメします😊

テキストのコピーはできません。