リラクゼーションサロン

皆さまは、リラクゼーションサロンに行ったときに

セラピストにどのようなテンションで接して欲しいでしょうか。

『元気いっぱい!』な雰囲気が良いでしょうか?

 

 

それとも『落ち着いた癒やし系』の雰囲気でお迎えして欲しいでしょうか?

 

私自身もよくリラクゼーションサロンに行くのですが、

大体どこに行っても、照明は暗めで落ち着く空間なので

接客も落ち着いた感じが多いのですが

先日、よく行くリラクゼーションサロンでの接客がなかなか衝撃でした。

 

 

「へい、らっしゃい!」のような 😂

そこまで砕けてはいませんでしたが、

「八百屋なの?魚屋なの?」という掛け声系のお出迎えを受けました。

 

施術もその方にやっていただいたのですが、

話の相槌も「そ~っすよね。○○っす」みたいな感じでして……💦

この方、体育会系にキャラ変してしまったのかしら?というような。

 

何度も顔を合わせている顔見知りのセラピストさんなのですが

あまりにも砕けすぎでびっくりしてしまいました 😥

 

元気すぎてテンションの高い接客が、

こうも、ある種の圧力を感じてしまうものかと……。

 

確かに、元気な身体になりたくてリラクゼーションサロンに行っているので

元気いっぱいな接客も良いとは思うのですが、

私はどちらかと言うと“癒やし系”な雰囲気の接客が好きなんだと

その時、気付きました。

 

 

人の振り見て我が振り直せ

 

私は、今まで店舗設計の現場でもWEBデザインの職場でも

男性に囲まれて働いていたので

どちらかと言うと“威勢のよいガテン系”な受け答えばかりしていたのですが

セラピストとなった今は、自分がそうして欲しいように

癒やしを与える系”の接客をしようと肝に銘じました。

 

 

今も意識して癒やしを与えられるような接客を心がけていますが、

もしも、うっかり“ガテン”な雰囲気が出てしまっていたら

どうぞご遠慮なく『その言葉遣いどうした?!』と

ご注意していただけるとありがたいです。

リラクゼーションサロン

 

ご感想ボードに書いていただいても構いませんので

どうぞよろしくお願いいたします。

テキストのコピーはできません。