美白サプリメント

「アロマに興味がある」「精油を使って化粧水を自作している」と言うと

たまーに、不思議な本を紹介されます。

こういう↓本です。


小児科医は自分の子どもに薬を飲ませない

 

『薬は危ない』

『病院に行かず自然療法で治す』

これ系の話をされたり本を紹介されます。

 

私が“そっち系”だと思われて、そういうお話をされるのでしょうが

精油のパワーも実感していますが、かなりケミカルにも頼っております。

医者に処方された薬も市販薬も摂取しますし、サプリメントも摂ります。

 

肌のシミ(肝斑)が気になる年頃なので、

  • トラネキサム酸
  • パントテン酸カルシウム
  • Lシステイン
  • ビタミンC

は毎日飲むことを欠かせません。

 

美容クリニックから処方されたトラネキサム酸の他に、

この↓美白サプリメントを毎日飲んでおります。

 

そもそも、美容医療に興味がありすぎて美容クリニックを職場に選ぶくらいなので、

『アンチ医師』『アンチ薬』『アンチケミカル』では

全くないのです。

 

精油の力も取り入れますし、ケミカルも取り入れます。

東洋医学も西洋医学も取り入れます。

 

ですので、

『薬を飲むのは危ない!』

『病院にはむやみに行かないほうがいい!』

と良かれと思って言われてしまうと、ちょっと困ってしまいます 😥

 

 

自然療法派の方に『牛乳も危険だから飲んではいけない』と言われたときは

さすがに「飲みまーす 😋」と笑顔で答えてしまいましたが。

 

飲みますよ、牛乳。

毎日飲みます。

背が伸びますし(迷信)

 

「牛乳なんか飲んだら早死にする」と言われましたが、

そもそも私は『二十歳で死ぬ』と子供の頃から母親に言われ続けて育っているので

早死になんて今更どうでもいいのです。

 

二十歳で死ぬはずが四十路まで生きているのですから、

充分長生きではないでしょうか。

 

これも毎日牛乳を飲んだ結果です(でも背は伸びなかった…)



テキストのコピーはできません。