WEBデザイナー

 

2019年6月6日。

アロマ&フーレセラピーサロン『in Field』をプレオープンさせました。

“プレオープン”なので、まだ広告を打ったりチラシを配ったりはしておりません。

 

 

 

今の家は、前の持ち主が学習塾として使用していたらしく、

最初からトイレが2つありました。

 

まさか2つ目のトイレを活用できる日が来るとは、

家を購入したときは思いませんでした。

 

サロン部屋は、元々私の仕事部屋でした。

 

サラリーマン兼フリーランスのWEBデザイナーとして働いていましたので、

会社から帰った後や土曜日に、フリーで請けた仕事をしておりました。

 

しかし、サラリーマン・フリーランスとしてのWEB屋を辞めることにしましたので、

その仕事部屋をこの度リラックスできる空間にして、サロン部屋にしました。

» サロンの内装はこのような雰囲気です @Instagram

 

長らく使ったパソコンもプリンターも、

今はうさぎ専用部屋の片隅に追いやられています。

 

WEBデザイナーを辞めようと思ったきっかけは、色々ありますが

大きな理由は「いずれセラピストになる」と考えていたからです。

 

それともうひとつ。

 

40歳を前に、ちょうどよく(?)WEBデザイナーとしては致命的な

様々な身体の不調が一気に現れました。

 

なかでも辛かったのは、飛蚊症(目の中に虫がずっと飛んでいるような状態)

インターセクション症候群(手の腱交叉症候群)です。

 

インターセクション症候群は、手首や親指の付け根に激痛が走る症状があります。

 

サポーターなしでは、お箸も持てないくらいの激痛で

利き手がやられていましたので、日常生活にもかなり支障をきたしていました。

 

そんな状況でも、仕事は山のようにあります。

 

マウスを握ることすら痛くて辛く、

それでもいつも通りのハイスピードで作業をやり続けなければいけない。

 

目は見づらい、手首は使えない……。

 

WEBデザイナーとして終わったな 😔と思いました。

 

 

時を同じくして、12年間一緒に過ごしたうさぎが下半身不随になり

自力ではごはんも食べられず排泄もできない、要介護状態になりました。

 

一日中付きっきりでお世話をしないといけない状況です。

10時間も外出(サラリーマン)をしていたら、いざというときに最大の後悔が残ります。

 

色々な出来事が

そろそろWEB屋を辞めて、セラピストの道に進んでいいんじゃない?

と言っている気がしました。

 

そして、最後に働いた会社を辞めたと同時にWEBデザイナーをやめました。

 

フリーランスのご依頼も一切お断りしました。

 

「私、これからセラピストになるので請けられません。ごめんなさい」

 

お客様の反応は様々です。

女性の方からは概ね「頑張って!」と言っていただけました。

男性はほぼ「何考えてるの?」「そんな儲からない仕事やるの?」でした。

 

まさに“女性は共感で話し、男性は現実を話す”だなと実感しました。

 

セラピストは儲からない仕事。

確かにそうだと思います。

きっと、月収は40分の1くらいになるでしょう。

 

とりあえず、うさぎのごはん代と(私は毎日もやしでいいです…)

税金とフーレセラピー協会に払うそこそこ高い月額費と

AEAJに払う年会費分が捻出できれば御の字だと思っております。

 

 

正直、WEBデザイナーはとても稼げるお仕事でした。

職場を辞めても引く手数多で、すぐに次の職場が見つかり

食いっぱぐれることはありませんでした。

 

WEBデザイナーを辞めずに並行してセラピストをやればいいのではないか

とアドバイスをくださる方もいましたが、

一日中パソコンに向かう仕事なので

慢性的な肩こり・腰痛・目の異常・腱鞘炎・インターセクション症候群などになり、

全身がボロボロになったので、もう戻ることはないと思います。

 

私がフーレセラピーを受けて身体が軽くなったように、

今度は私が疲労で身体がボロボロになりそうな方を楽にさせたいと思っております。

 

 

ちなみに、

1年前にWEBデザイナーを辞めたのですが、1年間パソコンに触らずにいたところ

インターセクション症候群は治りました。

それなのに……

 

今回、このように自分のリラクゼーションサロンのWEBサイトを作ったことで

また復活してしまいました 😂

 

サポーターを手首に巻きつつ、Wordpressいじりやこのような文章を書いています。


ミューラー(Mueller) フィッテッド リストブレイスJPプラス

 

そのため、アロマボティトリートメントメニューは現在外しております。

» in Fieldのメニュー 一覧はこちら

 

名刺には『アロマボティトリートメントあり』と堂々と書いておりますが

そのような理由で現在やっておりませんので、ご了承くださいませ。

テキストのコピーはできません。